一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





優雅なフェリーの旅を演出してくれます。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)前編はこちら!

21時間も滞在しているとあちこちうろちょろしました。
その後編をこちらで綴ります。

新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)前編

長い旅ですから、風呂も必要ですよね。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

きちんと大浴場もあるんですよ。

サウナもついています。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

お湯は白湯ですけど、窓から海も眺められますし、
非常に気持ちええですよ。
私は風呂好きですから、朝風呂、そして夕方と2回楽しみました。

こちらが後方デッキ。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

気分転換に風に当たりに来るのも気持ちええ。

こちらが、前方のサルーンからの眺め。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

パソコンここに持ち込んで、色々作業してました。
前に突き進む海を見ながらは、作業がはかどります。

もうひとつ、デッキに向かう通路にも椅子置いています。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

コンセントがあるので、ACアダプタ繋いでPCしてる方多かったですね。

中間ポイントでは、逆に北海道に向かう「はまなす」と交差します。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

ずっと何もない海の上で、この船が現れてきたら、なんか不思議な感じ。

あと暇つぶしには、シアタールームがあるんですよ。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

1日2回の上映、もちろん無料で見れます。

こちらで、最初の「幸せの隠れ場所」を見ました。
新日本海フェリー「あかしあ」(北海道小樽~京都舞鶴)後編

これで2時間は暇つぶしになりました。
利用されている方も、乗っている人数にしては多かったと思います。

こんな感じの、21時間の旅。
寝る場所もちゃんとベットに眠れて、7時間は寝たし、
PCもバッテリーなくなれば、デッキに行ってやればええし、
思っていたほどは長くは感じません。
それにこの日は、ほとんど揺れることもなく楽でした。
これからも北海道の旅は往復、この新日本海フェリー使うでしょう。
大好きです♪


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/104-6c8b6cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック