一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





前日、夜23時半の定刻どおりに小樽を出発。
一路、舞鶴まで、21時間半のフェリー旅。
行きは高速も使わず、1ヶ月弱かけて、
北海道までやってきましたけど、帰りは1日でぶっとびです。

前日、出航の後は、ビール500缶2本、酎ハイ350缶1本空けて、
早々に寝ました。
いや~穏やかな海で、よく眠れました。

気づけば、起きると朝5時。
デッキに出ると、もう日差しの眩しい時間やなと外へ。

その前に今の位置を確認。
最後はフェリーでぶっとびカード 新日本海フェリーあかしあ「北海道小樽~京都舞鶴」(東日本応援車中泊旅53日目)

んん?まだ北海道の沖?
5時間半やとまだこんなとこやったんですね。

オープンデッキはよく晴れた日差しの中。
最後はフェリーでぶっとびカード 新日本海フェリーあかしあ「北海道小樽~京都舞鶴」(東日本応援車中泊旅53日目)

昨日お別れを言ったはずの北海道の大地が、
また水平線の上に、うっすら見えております(^^;)

ほぼ1日かけての長旅。
パソコンを持ち込んで、色々溜まっていた作業を片付けたり、
船内を色々歩き回ったりしてるとあっちゅう間でしたね。

夕方近くになり、少し昼寝をして目覚めると、
船の揺れが大きくなっています。

オープンデッキの方に向かっていくと・・・
最後はフェリーでぶっとびカード 新日本海フェリーあかしあ「北海道小樽~京都舞鶴」(東日本応援車中泊旅53日目)

海hは灰色に。
小雨もぱらつき、風がきついです。

オープンデッキにでても、気持ちのええ風はありません。
最後はフェリーでぶっとびカード 新日本海フェリーあかしあ「北海道小樽~京都舞鶴」(東日本応援車中泊旅53日目)

逆のフォワードサロン。
最後はフェリーでぶっとびカード 新日本海フェリーあかしあ「北海道小樽~京都舞鶴」(東日本応援車中泊旅53日目)

最後の最後で、天候に裏切られたな~
綺麗な夕焼けの写真を、最後は撮りたかったのに。

あまり天候には恵まれなかった53日の旅が終わろうとしています。

舞鶴に到着、べた~っと蒸し蒸しした空気。
帰宅のため、さらに南下すると、気温もぐんぐん上がります。

蒸し暑さの中、ついに終幕。
生涯最長の旅が終わりました。
様々な土地で、様々な人々との触れ合い。
全く嫌な方と巡り会うことがなかったことにびっくり!
日本・・・こんないい国に生まれてきたことを天に感謝。

そして、最後に震災で亡くなられた方の冥福を祈り、
被害に遭われた方が、一日でも早い復興ができるよう、
私に出来るせいいっぱいのことをやっていきます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/105-ee2c9358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック