一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





ご飯の上に自分の好きな海鮮物を盛ってもらってつくる勝手丼で有名な「和商市場」です。
お金のないライダーのためのサービスが口コミで広がって、今ではここの名物ともなっている。
ここの丼は今回の旅行の中でも、絶対食いたいもの1,2を争うくらい、食いたかったところです。

まずはご飯を発泡スチロールの丼に盛ってもらうのだが、一番中くらいの大きさの
200円のにしました。しかし中間の大きさにしてはちっさいですね。
それにプラスして「蟹汁」(100円)も購入、毛蟹の足が一本入っています。

さあこのご飯に何のっけてもらおうかな♪
この瞬間が堪らなく楽しいですね。

しかし、ここはご飯を持ってると、あちこちの店からお声がかかります。
色々他の店を回るのも面倒だったので、一つの店で終わらせました。

「トロ」「ウニ」「ボタン海老」「ほっき貝」「蟹子」という構成ですが、
かなり高かったですね、1480円もしました。
(って言うより高いネタばっか選びすぎかいな・・・)

出来たのはこんな感じです。(右は先に買った蟹汁です)
05_05kattedon.jpg

うーーーん、イマイチ見た目は1780円もかかってるように見えないですな。
これだと、普通に1000円くらいで店で海鮮丼を食べてるほうがええような・・
飯の量が丼にしては少なすぎるんですね。
一食分にするには大盛りにすべきであった。
自分好みの海鮮丼を作れるという面白さ分、割高かなって思ったほうがいいでしょうね。
安い!って思って食うと、なんでこんな高いんって思ってしまうです、はい。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/21-483baa14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック