一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





太田和彦さんの「日本全国居酒屋紀行」でも紹介されていた、「炉ばた」。
この炉端発祥の地、釧路でも最古の炉端焼きの店です。
炉端なんてものは、そんな高い店では食べたことありません。
俺も大阪人ですんで、力丸グループ300円均一のお味でも旨いと感じるので、
その炉端の元祖がどんなものかは絶対試そうと思っていました。

ここ炉ばたは、お品書きに値段が全く書いていないので、
いくら飲み食いしたのか、全く分からない。
こういうのB級グルメの俺には怖いですね。

「宗八カレイ」を焼いてもらい、あと「めふん」を頼む。
「めふん」鮭の血合いですが、これも北海道に来たら食べてみようと思っていたものです。
(今まで食べたことありません)
ただ、お通しで出てきたのは「いかの塩辛」・・・塩辛が二つバッティングしてしまいました。

「カレイ」は、うん旨い。さすが長年焼いてきたおばあちゃんの焼き具合は抜群です。
「めふん」はあんまり口に合わなかったですね、これならイカの塩辛のほうが旨い。

追加で「しいたけ」を頼む。
写真のように1本だけである・・・

05_07robata.jpg

結局ドリンクは、ビール大瓶2本飲んで、おあいそ・・・
まあ老舗やし、こんだけでも2500円~3000円くらいするやろなって思っていました。
しかしなんと!!3600円!!まあ旨いとは思ったが、安くて旨い炉端はいくらでもあります。
やはりA級の店でA級の味を堪能するのは、俺には性が合いません。
B級の安い店で旨いとこを探すのが、俺には合ってるなって思わせた店でした。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/23-e1e7f8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック