一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





昼に釧路の街をぶらぶらしてて、2件目としてここに決めました。
北海道のチェーンの居酒屋みたいですね、「あぶり家」。
ここはどうして目をつけたかというと、この8月に「生カキ」が食べれます。
ちょうど隣町の仙凰というところが「カキ」の産地で、
そこから直送の新鮮なもんやから食べられるようです。

ひとまず、ビールをジョッキでぐぐっと飲みたかったので、生中を注文。
付け出しに数の子を明太とマヨネーズで和えたものが出てきて、この時点で「炉ばた」より豪華。
早速、「生カキ」と「カキフライ」、「ホッキ貝のバター焼き」各480円を頼む。

05_08aburiya.jpg

カキは大きさ10センチはあろうかという大きさの、大粒のカキが3つずつです。
これにレモンをぎゅって絞り、生カキをいただく。
うーん、とろけるようなおいしさ!!こんなにうまい生カキは今まで食べたことありません。
そしてカキフライも大粒のカキで、この時期にカキフライをほくほくと食べるなんて
思ってもみなかったです。

ホッキ貝のバター焼きもこれまた美味・・・
生中を飲んだ後に、北海道ならではの三石昆布焼酎と鍛高譚(しそ焼酎)を水割りでもらう。
昆布焼酎は意外に味が薄かった・・・鍛高譚は俺の大好きな焼酎です。
相変わらずおいしいですな。
しかし焼酎と海鮮物ってよく合いますね。

05_09aburiya.jpg

最後に、大好物「蟹クリームコロッケ」と釧路の地酒「福司」を頼みおあいそ。
いや~蟹クリームコロッケもふんだんに蟹肉が使われていて、
こんな贅沢なクリームコロッケは食ったことがない味でした。

生中1、焼酎2と4品・・・
果たしてこれでお勘定はいくらでしょう?
3900円です、「炉ばた」と300円しか違わないです。
炉ばたはビール2、3品ですよ。
これでやはり自分の推し進めていく道がはっきりしました。
いいもんをいい値段で手に入れることなんてたやすいもんです。
やはりいいもんをより安く手に入れてこそ、面白いんじゃないでしょうか。
人生ずっとB級で生き続けるという目的がはっきりできました。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/24-98f24438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック