一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





今日はこれで、ずっと大阪から北上してきた本州東日本旅が終わります。
1ヶ月弱かけてここまで来ましたが、それでもちょっと飛ばし過ぎかなって感じ。
温泉、グルメを下調べするのにせいいっぱいで、他のことあんまりしてへんな。

その本州最後は恐山です。
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

地獄と呼ばれる温泉地にもあちこち行っておりますが、
ここの規模は全然違いますね。

さあ、中に入りましょう。
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

まさに殺伐とした霊場。
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

ぐるっと見て周りましたけど、明るさが全くない。
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

観光地としての華やかさは皆無です。
気分が鬱の時には、絶対こんなとこ来たら駄目ですよ。

で、こっから本州最北端「大間」を目指したんですけど・・・
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

なんと21kmもの砂利道を走りました。
道幅がまだ広かったので、走り切りましたが、
FF車でこの道は過酷でした。
まわり道でも海岸沿いを走るべきですね。

いよいよ大間より、北海道に渡ります。
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

大間~函館間は津軽海峡フェリーで渡りますが、
別記事にて書きました。
津軽海峡フェリーについてはこちらをご覧ください。

さらば本州!!頑張れ!東北!
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

5年ぶりの北海道の大地♪
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

函館山が迎え入れてくれました。
今回もいっぱい走りぬくぞ~

まず、この日は特に行動せず、その日の車中泊地へ。
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

道の駅「なとわ・えさん」です。
函館からは東へちょっと距離あるんですけど、
ここが一番函館に近い道の駅なんですよね。
しかし、やっぱり北海道。
車中泊の車が非常に多いです。
その割にトイレはしょぼかったな。

けど、食いもんは食いたいもんばかり。
さらば本州、お久しぶり!北海道 青森下北半島~恐山~大間~津軽海峡フェリー~北海道函館~道の駅「なとわ・えさん」(東日本応援車中泊旅27日目)

ここでは早朝に出発したので食えませんでしたが、
海鮮もん好きの私には、デブになる要素がいっぱいです。
で、海近くなので、波の音がよく聞こえました。
しかし、「ざっぱーん」ではなく、
波の音が「ごどぼあぁぁぁ~」てな感じ。
さすが太平洋直結だ。

ようやく北海道にやってきたなって印象。
夜も羽毛布団を被っていたら、暑くもなく、寒くもなくで、
6月は北海道は快適やな~
梅雨もないし、6月に北海道に住むのええかもね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/77-7b4f9180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック