一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





登別を出発し、この日はどうしよかなって感じ。
実はもうちょい登別の温泉を堪能しようかなって思ったんですけど、
前日1日で登別の泉質はもう充分に堪能しました。
ひとまず次の宿泊地である、帯広方面に向かうことにします。

道中にて。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

この店インパクトすごいですね~
熊 vs 鮭!世紀の大決戦ってやつですか。
昔のゴジラ対エビラみたいですね(^^;)

途中、苫小牧は北海道一の工業地帯。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

自然ばっかりの印象の北海道ですので、
こういうの見ると違和感があります。

昼飯食って、ものすごい走りやすい道やったので、
一気にふらのに行こうと思い立つ。

広大なふらのの大地。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

6月中旬であったが、ラベンダーの時期には少し早かったか。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

ただ早咲きの分がいくつか咲いていました。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

しかし、私、こういうの見てもなんとも思わないんです。
自然の風景って大好きなんですけど、
これって人間が手を加えて演出してるもんでしょ?
単なる紫の花がいっぱいあるだけやんって印象。

で、富良野の市街地にはこんなのがありました。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

ふらのマルシェ。
観光客用に、富良野の特産品を扱っている商業施設です。

中にはこういうお店が入っています。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

ふらのバーガーとか気になったんですけどね。
その日の晩御飯は、別で買ってしまっていたので残念。
おつまみ類を少々購入しました。

その後は帯広方面に車を走らせ、道の駅「南ふらの」に。
一気に大移動、花より団子 北海道登別~苫小牧~日高町~富良野~道の駅「南ふらの」(東日本応援車中泊旅31日目)

こちらで今晩は車中泊します。
ここの道の駅、駐車場めちゃめちゃ広いですよ。
その割にトイレがちゃっちかったのが残念ですが。

花より団子。
はい、私はその言葉がよく似合うと痛感した一日でした。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/81-b09e5646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック