一人旅で見つけた、ふとした風景とその記録

全国一人旅の最中に見つけた面白スポット、グルメを紹介します





この日、ホテルの寝床で目覚めると、バラバラと雨の音が聞こえます。
もっと6月の北海道は、天候のいい日が続くかと思っていたんですけど、
結構、雨がぱらつく日が多いですね。

知床を出発。
しっとり雨模様 北海道知床~ホテル養老牛(東日本応援車中泊旅39日目)

オホーツク海も雨模様が続きます。

雨が降ると、外での行動が億劫になりますよね。
ただ、この点、晴れ男のわたくしめ(^^)
実は、ここの期間、連泊にしてたんですよ。
摩周湖の東側に「養老牛温泉」という、
温泉マニアでないと知らないような温泉地があります。
ここの宿を予約していたんです。

なので、ウトロ知床チェックアウト後、どこにも寄らず、
こちらの温泉地へ向かいました。
さすがにチェックインまで時間があったので、
別のホテルの立ち寄り湯を堪能します。

そして、今回の宿泊地「ホテル養老牛」。
しっとり雨模様 北海道知床~ホテル養老牛(東日本応援車中泊旅39日目)

非常に昭和の香りのするホテルです。

老巧化はしてるけれど、温泉は極上。
しっとり雨模様 北海道知床~ホテル養老牛(東日本応援車中泊旅39日目)

晩飯も質素ながら、地産地消でうまく料理しています。
しっとり雨模様 北海道知床~ホテル養老牛(東日本応援車中泊旅39日目)

こういうのをアテに晩酌できるのは、
酒飲みとしては非常に幸せな時間ですね。

車中泊の多い今回の旅ですけれど、
極上の泉質を持つ温泉と、晩酌のできる夕飯はええよね~
寝るという点ではあまり不自由していませんが、
やっぱり旅館での宿泊は贅沢感を与えてくれます。

今はまだまだ貧乏な私ですけど、
いずれは、もっとホテル連泊できるような身分になりたいです。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://bkyuhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/89-fafaa9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック